コンサルタントで起業して3ヶ月目に顧問先を獲得する方法

3ヶ月の動画通信教育で、コンサルノウハウ、専用ホームページ、営業ブックが完成

3ヶ月の動画通信教育で、コンサルノウハウ、専用ホームページ、営業ブックが完成

 

「コンサルタントで起業講座」を販売してから今年で11年目を迎えます。
毎年、経営環境に合わせて改訂を続け、進化し続ける「コンサル起業のバイブル」
 
なぜ長期間、コンサルタントを目指す起業家に支持されているか?
それは、3ヶ月間の通信教育終了時に、顧問先獲得に成功した受講者が圧倒的に多いからです。
 
では、なぜ? その様なことが起こるのか??
 
コンサルタントとして活動する上で、絶対必要となる次の3項目が手に入るからです。
 
(1)ノウハウ  :実践的な「コンサルティング・ノウハウを動画で習得(eラーニング)」できる
(2)集客サイト :コンサルタントの集客・営業活動に最適な「コンサル専用ホームページ」が完成する
(3)営業ツール :自身の強み(USP)、依頼する理由、期待される成果を、受講者(あなた)自身が
          必死にまとめるので即戦力となる「営業用コンサルティング・ブックが完成」する

まず、コンサルティングノウハウとは・・・
 
 ・自身の強み(USP)と事業領域(ドメイン)を決める方法
 ・経営参謀に必要な事柄
 ・経営者の時間管理(タイムマネージメント)の方法(←これは「あなた」にも必要な事柄です)
 ・経営者の人生設計とは?            (←これは「あなた」にも必要な事柄です)
 ・経営計画の策定(シミュレーションシート提供) (←これは「あなた」にも必要な事柄です)
 ・目的思考とタスク管理             (←これは「あなた」にも必要な事柄です)
 ・仮説検証と進捗管理の方法           (←これは「あなた」にも必要な事柄です)
 ・受講者(あなた)の専門性の商品化(内容、期間など)
 ・コンサルタントの営業手法
  -ネット集客
  -ソーシャルネット(facebookを利用した紹介獲得)
 
これらのノウハウは、特定の分野に限定されるものではありません。
どんな業種・商品にでも通用する「原理・原則」を説いています。
原則に従い、あなたの専門性を付加して行きます。
(経営者へのアドバイスには全てに共通する原則があるのです)

 

次にホームページ制作は
 
 ・基本的なフレームは既に完成させてあります。
 
 ・コンサルタントとして活動に必要な要件を「埋める」作業を行います。
  例:強み(USP,他社差別要因)、依頼する理由(何を解決するのか?貢献する事柄)
    手法・進め方、期間、訪問回数、ツール
    コンサルティングで顧問先が受け取る結果・成果・利益
    料金・契約方法、会社案内、経歴・・・
  活動に必要な項目を全て埋めて頂きます。
 
 ・正直、この作業は大変です。
  何故ならば・・・・、あなたが自身で考え、あなた自身が作成するからです。
  一冊の書籍を著作する位の覚悟が必要です。
   ↑↑
  (ちょっと脅かしすぎですが、結構時間も頭も忍耐も必要です。
   頼む理由(他社差別化と期待する成果)、コンサルティング手法、経歴と与信・・
   でも、これが埋まらない位ならば、コンサルタントとして活動するのは諦めた方が良いです。)

 
それと営業用コンサルティングブック
 ・コンサルティングの視覚化
 ・内容は上記↑ホームページのコンテンツをパワーポイントに落とし込み配布用の小冊子に仕上げます。
 (ホームページが完成していれば、既にコンテンツがありますので、編集作業で完了です)

では、具体的に説明します。

著者プロフィール

(株)宮坂総合研究所 代表取締役(現職)

   中高年ネットビジネススクール校長
   会計事務所向け「経営支援 MAS-newsジャパン」編集長
   ネットワーク&コミュニティ研究所研究員

(経歴)
ニフティ(株)社長室長(兼)広報室長(兼)宣伝部長
カルチャープレス(株)代表取締役(ニフティ関連会社社長)
社団法人日本インターネット協会「著作権分科会主査」(退任)
社団法人日本インターネットプロバイダー協会幹事(退任)
ネットワーク音楽著作権連絡協議会 副代表(退任)
社団法人全日本スキー連盟国際審判員。フリースタイルスキーFISテレビ解説者

続きを読む

目次(content)

1.最初に、自身の事業領域を決める必要がある。勝ち抜く為の、顧問先を獲得する為の「強み(USP)」とは何か?
2.顧問先を開拓して契約する為の営業戦略とは何か?待っていても顧問先は出来ない。最も効果的な方法とは?
3.次に「コンサルタント専用のホームページ」を紹介する。
  見込客に信頼感と好印象を与え、面談やセミナーに繋げるプロが使うコンサルタント専用ホームページとは?
4.最後は営業用コンサルティングブックの制作と活用(配布)方法とは?
5.そして・・・・、「コンサルタントで起業して3ヶ月で顧問先を獲得する」有料通信教育講座の内容とは?

1.コンサルティング領域と強み、顧問先とのスタンスとは?

コンサルティング領域と強み、顧問先とのスタンスとは?

コンサルティング領域と強み、顧問先とのスタンスとは?

コンサルタントは資格や登録など必要ありませんので、宣言すれば今日からでもなれます。しかし、売れるコンサルタントになる為には「あの人に頼まざる得ない」と思わせる、他社(者)との違い、強み・特徴が無ければ依頼は絶対に来ません。
 
それは「特殊な専門性」であったり、「経験から培ったノウハウ」であったり、または「変革の種」「成長の期待」であったり、兎に角、他社にはない「依頼する理由(USP)」が必要となります。
 
しかし、ノウハウや専門性などの「やり方」だけでは顧問先と長い付き合いをするのは難しいのです。実は・・・その「やり方」にプラスする、人としての魅力、正義、人格など「あり方」がないと、顧問先との関係性は薄いものになってしまい継続は出来ないのです。まあ、人格などの「あり方」は一朝一夕には変わりませんが、「どの様な考え方をすれば良いか」という原則をお伝えします。

職種・事業領域を選ぶ方法

狭い領域の、狭いポジション(タイトル)が良い。
狭いポジション(タイトル)の場合にマッチする見込み客は少ないかも知れないが、顧問先になる可能性は非常に高くなる。一般的には「ブルーオーシャン」と呼ばれる競争の少ない領域が良い。    続きを読む… →

USP(Unique Selling Proposition)・差別化・選ばれる理由

ポジション(タイトル)を決める際に「特定」の「狭い領域」で競争の少ない「ブルーオーシャン」が良いと言いました。
 
実際には中々その様な領域で勝負できることは少ないのですが、例え競争の激しい領域であっても「独自性」を表現し、「頼まれる理由」、即ち「USP(Unique Selling Proposition)」を明確すれば、競合他社にも勝てます。
    続きを読む… →

コンサルティング業務の可視化(見える化)

コンサルタントの仕事は「目に見えません」。ですから「業務の見える化」の必要があるのです。この「業務の見える化」をしない限り、「毎月数10万円」というコンサルタントの契約を取ることは出来ません。勿論、大前健一さんみたいに知名度もあり、経験やキャリアが知れ渡っているのなら「見える化」をしなくても、「毎月数千万」のコンサルタントが取れるかも知れませんが・・・。実は、私はニフティの社長室長として在籍していた時代に、あの有名な「マッキンゼー」にコンサルティングを依頼した経験があります。
    続きを読む… →

2.顧問先を開拓する方法

顧問先開拓(コンサルタントの営業力)

顧問先開拓(コンサルタントの営業力)

顧問先開拓(コンサルタントの営業力)

紹介をもらう最も効果的な方法とは?

紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?紹介をもらう最も効果的な方法とは?

  [Read More…]

ソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とは?

ソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とはソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とはソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とはソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とはソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とはソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とはソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とはソーシャルメディアで顧問先を獲得する方法とは

今、検索で上位表示(SEO)する為に絶対必要な事柄がある

今、検索で上位表示(SEO)する為に絶対必要な事柄がある今、検索で上位表示(SEO)する為に絶対必要な事柄がある今、検索で上位表示(SEO)する為に絶対必要な事柄がある今、検索で上位表示(SEO)する為に絶対必要な事柄がある今、検索で上位表示(SEO)する為に絶対必要な事柄がある

GoogleやYahooの検索連動型広告の活用

GoogleやYahooの検索連動型広告の活用GoogleやYahooの検索連動型広告の活用GoogleやYahooの検索連動型広告の活用GoogleやYahooの検索連動型広告の活用GoogleやYahooの検索連動型広告の活用GoogleやYahooの検索連動型広告の活用GoogleやYahooの検索連動型広告の活用

3.コンサルタント専用ホームページ制作

コンサルタントは「文章力」を要求される。

コンサルタントは「文章力」を要求される。

これからのコンサルタントは「文章力」を要求される。

ホームページは書きながら完成させる

—-

(教材)
とにかく、先ずは書き始めること。
項目を出し、それを目的、手段、業種、など様々な形式に分類し、
いつ、だれが、何をすれば、どうなるのか?
と言うことを仮説で良いから想像して書いてみる。

コンサルティングの内容を余すことなく全て曝け出して良い。
えっ、ノウハウを出すの?と思われるかも知れないが、
内容を理解できる相手の方が、長い付き合いが出来るし、
事前に理解を促進できるので、契約につながりやすい。
(まあ、全部は伝わりませんから)

テーマ&キャッチコピー
(1)ネット集客
   「ネット集客が上手く出来ず売上げ低下しているあたな!
    実は、○○とすると早くに効果が上がりますよ
    その為には××     
(2)経営サポート

手順
(1)対象者「年商10億以下」
(2)社長と面談
(3)第1フレーズから第4フレーズ

提供するホームページの概要

基本的フレームは完成している。
後はあなたのコンテンツをあなた自身で書き込んでもらう

当社が提供するホームページは
「コンテンツマネジメントシステム(英: content management system, CMS)以下CMSと標記)
と呼ばれる技術を使い、コンテンツが自動的に生成されます(動的生成)

まあ、簡単に言うと「ビジネス専用のブログ」って感じです。

コンテンツ制作の手順

GoogleでSEO対策を行いながらコンテンツの制作を行います。

早い段階でGoogleに認識させて
毎日更新する
記事の分量は1500文字

(1)最初に目次
 箇条書き

(2)目次に合わせて記事タイトル投稿

(3)タイトルに合わせて1ページ1500記事

(4)写真

ホームページに掲載する最低限の情報

1.会社案内
(1)価格
(2)決済方法
(3)連絡先

2.個人情報取り扱い基準

3.特別商業取引

4.自身のプロフィール

CTA(Call to Action)

電話の位置

4.小冊子「営業コンサルティングブック」

小冊子「コンサルティングブック」

小冊子「コンサルティングブック」

コンサルティングブックの配布

(1)パワーポイントにまとめる
   →ひな形提供

(2)配布方法
   友達の先を紹介してもらう
   飲み会

(3)ネット配布
    プロダクトローンチ
→名簿
 メルマガ
  ローンチ

5.有料講座カリキュラム+コンサルタント専用ホームページ

有料講座(コンサルティングと集客のノウハウ)+専用ホームページ

有料講座(コンサルティングと集客のノウハウ)+専用ホームページ

当社(宮坂総合研究所=MRI)が提供する通信教育講座は
以下のカリキュラムで構成されています。

講座期間:3ヶ月

提供方法:eラーニング
     動画を使った通信教育

提供内容
(1)コンサルティング
(2)集客
(3)コンサルタント専用ホームページ

サポート
(1)教材のサポート
(2)ホームページのサポート(1年間)
   継続する場合は月額2,000円(毎月クレジットカード定額決済、または1年分一括銀行振込)

コンサルタントとして起業する前に準備する事柄

キャリアとプロフィール

キャリアとプロフィール

起業すると時間経過と共に事前に準備した資本金などが減って行く

そこで起業前に可能な限り以下の整理を行っておく

1.キャリア

2.

著者プロフィール

代表プロフィール

株式会社 宮坂総合研究所 代表取締役(現職)

経歴
ニフティ(株)社長室長(兼)広報室長(兼)宣伝部長
カルチャープレス(株)代表取締役(ニフティ関連会社社長)
社団法人日本インターネット協会「著作権分科会主査」(退任)
社団法人日本インターネットプロバイダー協会幹事(退任)
ネットワーク音楽著作権連絡協議会 副代表(退任)
ネットワーク&コミュニティ研究所研究員
社団法人全日本スキー連盟国際審判員。フリースタイルスキーFISテレビ解説者

続きを読む