コンサルタントで起業する方法(その3)コンサルタントの仕事って何?(業務内容)

コンサルタントの仕事は形がありません。

ですから、メニューやプログラムを提示して、

「見える化」を図る必要があります。

まあ、それがカタログだったり、

提案書だったり、

ホームページだったりする訳です。

最も大切な訴求ポイントは、

「問題解決の提示」です。

そうです、

「効果・効用」を提示する必要があります。

簡単に言うと・・・

「~することで、~になる」

この「問題解決能力」が

提示されていないと依頼はありませんよ(^o^;)

そして、

「なぜ私があなたの問題を解決することが出来るのか?」

ということを立証する必要があります。

それが、経験であり、キャリアであり、実績なのです。

これも非常に大切です。

あなたの「強み」=USPを提示します。

そして、次はプログラムの説明に入ります。

問題解決する為の「期間」「方法」など

具体的なトレーニングメニューを示します。

最後は「価格」です。

透明性が求められますので

しっかりと価格を明記する必要があります。